王国の跡地

龍谷大学ポケモンサークルサブブログ

【マルチ】王の構築

こんにちは。

今回はタッグバトル部内戦で優勝したチーム「王国の双璧」の2人が使用していたマルチパーティの紹介です。

f:id:kurarayukari:20190402064234j:image

コンセプトはサンダーランドロスで追い風を展開して、サーナイトリザードンYの強力な全体技を通すこと。

 

 

れもチーム

f:id:kurarayukari:20190409222623g:plain

サーナイト@サーナイトナイト

控えめ Hcs

ハイパーボイス

サイコショック

めいそう

まもる

 

れもチームのエース。

一貫性のある強力な全体技を持っていたため採用。

Sは最速70族抜きで、大抵のリザードンやガルーラを抜くことができる。

瞑想は相手の守るが容易に読める盤面での詰め要素として。

 

f:id:kurarayukari:20190409223140g:plain

サンダー@デンキZ

臆病 hcdS

10まんボルト

ねっぷう

おいかぜ

まもる

 

王の構築の要であるS操作要員。

カミツルギへの打点を重要視して、めざ氷ではなく熱風を採用。

追い風することが最優先目的だが、そのあとZは雑に切って良い。

 

f:id:kurarayukari:20190409223159g:plain

ガオガエン@マゴのみ

慎重 habds

フレアドライブ

はたきおとす

とんぼがえり

ねこだまし

 

王の構築の潤滑油的存在。

サイクル戦での繰り出し回数を重要視して慎重耐久振りベースとした。

Sはほとんどの同族を抜ける程度まで振っているが、同族に猫騙しは基本的には打たない。

有利対面で1番押したい技は蜻蛉返り。

 

f:id:kurarayukari:20190409223710g:plain

カミツルギ@きあいのタスキ

陽気 AS

リーフブレード

スマートホーン

せいなるつるぎ

守る

 

対ラッキーとして採用。

ギルガルドと選択だが、カミツルギの方が汎用性が高いと判断した。

れもチームの中でトリトドンへ唯一まともな打点を持っている。

行動保証のための気合いの襷。

 

f:id:kurarayukari:20190409222652g:plain

ミロカロス@ビビリだま

臆病 CS

ねっとう

れいとうビーム

こごえるかぜ

まもる

 

ランドロスガオガエンが初手に出てくるのを牽制するための枠。

小回りがきかないため、選出機会は少ない。

Cが2段階上がった熱湯は無振りカプ・コケコを一撃で沈める火力。

 

f:id:kurarayukari:20190409222714g:plain

霊獣ランドロス@こだわりスカーフ

控えめ CS

だいちのちから

めざめるパワーこおり

とんぼがえり

がんせきふうじ

 

ゲンガーブルル構築への解答として採用。

一般的な物理ランドロスのようにとりあえずで雑に選出したりはしない。

岩技が岩石封じなのは、役割対象に当てることができなくてもランドロスを腐らせないため。

 

クラチーム

f:id:kurarayukari:20190409223556g:plain

リザードン@リザードナイトY

控えめ Hbc

ねっぷう

ソーラービーム

おいかぜ

まもる

 

クラチームのエース。

サーナイトと攻撃面での相性補完が優れている。

追い風は火炎放射と選択だが、ワイドガードに阻まれることよりもS操作での切り返しが必要な場面の方がケアがききにくいと判断して追い風を選択した。

ソーラービームは自由自在に交換ができないマルチバトルではカプ・レヒレトリトドンへの打点として必須である。

 

f:id:kurarayukari:20190409222714g:plain

霊獣ランドロス@こだわりスカーフ

意地っ張り has

じしん

いわなだれ

ばかぢから

とんぼがえり

 

サンダーと並べて初手に出すポケモンとしてスタンダードな型のランドロスを採用。

いざとなったらな岩雪崩の追加効果に望みを託すこともできるが、基本的には蜻蛉返りをうった方が強い。

 

f:id:kurarayukari:20190409223534g:plain

モロバレル@ウイのみ

穏やか Hbds

キノコのほうし

いかりのこな

イカサマ

まもる

 

申し訳程度のトリル対策とサーナイトのサポートとして採用。

カビゴンを確実に抜くためにSに努力値を割いている。

はらだいこしたカビゴングロウパンチをしたメガガルーラギルガルドへと刺さるイカサマを採用。

ある程度何にでも受け出せる。

 

f:id:kurarayukari:20190409223226g:plain

カプ・コケコ@デンキZ

臆病 CS

10まんボルト

ボルトチェンジ

マジカルシャイン

まもる

 

Z枠その1。

ボルトチェンジはめざ氷と選択だが、サイクルを回せるボルトチェンジの方が強いと判断した。

マジカルシャインジャラランガへの打点として外せない。

 

f:id:kurarayukari:20190409223454g:plain

カプ・レヒレ@ミズZ

控えめ hcs

だくりゅう

ムーンフォース

めいそう

まもる

 

Z枠その2。

瞑想は黒い霧と選択だが、スタンダードな構築に対して圧力をかけれることを重要視して瞑想を採用。

雑に受け出して雑にZをうつ使い方が強い。

 

f:id:kurarayukari:20190409223252g:plain

カプ・テテフ@エスパーZ

控えめ CS

サイコキネシス

ムーンフォース

ちょうはつ

まもる

 

Z枠その3。

挑発はマジカルシャインと選択だが、ギミックへの申し訳程度の対策として挑発を採用した。

選出頻度は低いが、相手に「テテフがいるかも」と思わせることができるだけですでに強い。

 

基本選出

れもチーム選出

初手サンダー 裏サーナイトガオガエン

 

サンダーで追い風を展開してサーナイトを通す。

ガオガエンは盤面を立て直すことが役割。

ランドロスはゲンガーブルル構築、カミツルギはラッキー構築に選出する。

ミロカロスは見せポケとしての役割が強い。

 

クラチーム選出

初手ランドロスリザードン+カプ・○○○

 

初手にランドロスとサンダーを並べて、威嚇で安全な追い風展開の手助けをする。

ランドロス+メガ枠+Z枠の綺麗な選出。

Z枠はタイプの相性補完がとれていることから、カプ・コケコを選出することが多い。

モロバレルトリックルームを軸とした構築に対して選出する。

ランドロスリザードンがほぼ絶対選出なことからカプ3体には全てZを持たせた。